お問い合わせ

(株)オクトシステムサービス

TEL:  045-471-0008

FAX: 045-475-3231

 

営業時間

9:00 ~ 18:00(月〜金)

 

 

丸八真綿グループ様

丸八真綿グループ様の事例をご紹介します。丸八真綿グループ様では、弊社の製品をどこよりもいち早く導入いただき、評価をいただいております。

全国80拠点の煩雑な人事データの管理効率化を目指して

時代の変化とともに進む、勤務形態の多様化。就業規則についても年々複雑なものになっていました。こうした中、丸八真綿では、勤務管理は手作業での記入や計算、目視のチェックなど、紙ベースによる管理でした。担当者の負荷等、さまざまな面で紙ベースでの運用に限界を感じ、新しい勤務管理の仕組みを模索していました。

画面インターフェイス、コストパフォーマンス、オクトの対応を評価

Eyes-Gateは、デモを見たときから、その使いやすさに魅力を感じていました。本番も大きなトラブルなく円滑に運用できており、その使いやすさは社内でも好評です。

 

ポイント1:画面のインターフェイスのキレイさと分かりやすさ。

◎ ○ △といった記号による表示など、就業状況が客観的にすぐわかり、使いやすい。細かな部分にまで配慮し、デザインされている。利用者である各社・各拠点・各部署のマネージャーや申請者、そして人事部門も含め、この点については、デモンストレーションの段階から、きわめて高い評価を受けました。

 

ポイント2:コストパフォーマンスの高さ。

ゼロからのシステム構築は、何でもできるようになるが、やはりカットオーバーまでの時間がかかる。丸八真綿サイドの手間も膨大。既存の業務システムを使い続けるか否か、現存する申請系ワークフローの扱いをどうするか…など、解決しなければならない課題が多く、コストの回収にも時間がかかることになります。その点、パッケージ製品であるEyes-Gateなら、短期間・低負担で導入できることが高く評価されました。 

 

ポイント3:ベンダーであるオクトシステムサービスの対応。

担当SEは、エンジニアでありながら、勤務管理のエキスパートでもありました。また、彼らには、何度も説明に来てもらいましたが、対応が早い・真摯である・非常に丁寧、そういった点が、私たちを安心して導入へと踏み切らせてくれました。

過重労働の抑止、サービス残業の撲滅を推進

新たに稼動したEyes-Gateは、その日から就業状況の“見える化”を実現。適用した丸八真綿グループ20社、従業員約1,000名の出勤・退勤・残業・年次有給休暇などが容易に把握できるようになりました。

 

“見える化”は、本当に大きな効果。適切な就業管理を行うにあたり、最も有効な施策となっています。

 

特に大きいのが、リアルタイムでの現状把握を実現した点です。旧システムでは、タイムレコーダーやPCから入力したデータが、システムに反映されるまで、半日位かかっていました。それが、Eyes-Gateではリアルタイム。今、誰が出勤し、休んでいるのか。今月の残業時間の累積はどれくらいか。今年度の有給休暇は何日残っているのか。そういった管理対象者の状況が、ひと目で把握できるようになりました。 また、個人の勤務カレンダー等の情報は、人事基幹システムで管理しており、旧システムでは月に1回、データ連携していましたが、Eyes-Gate導入により毎日に変更。データ反映のタイムラグがなくなり、より精緻にデータを管理できるようになりました。